*

自信があるのに周りに評価されない部下の特徴

公開日: : 仕事

378a014846_m

サラリーマンをはじめ、「働く」という現場では、ほとんどの場合が、”誰かの下”で働くことがほとんどでしょう。
そんな中で「自分はこんなに頑張っている・結果を出しているのに、上司は全然評価してくれない!」と思っている方もいるのではないでしょうか?

もちろん、そんな「想定外評価」を、評価する上司の力不足と決め付けてしまうことも簡単ですが、実は評価される部下の何気ない行動や癖が、上司からの評価を下げる原因になっているのかも。

今日はそんな、「評価されない部下が何気なくやってしまうNG行動」について、まとめてみました。

上司への報告を、時系列に沿って丁寧に行う

例えば、あなたが担当している案件の進捗報告をするとき、こんな話し方をしていませんか?

課長、現在進めている案件ですが、先週報告したクレームへの対応について、昨日のミーティングで現場作業者と確認を行い、対策を施しました。現状で大きなトラブルはありません。

一見すると、「トラブルはない」という結論に対する、「現場への確認」や「報告事項への対策」という重要事項を完結に伝えているように見えます。
しかし、上司からするとこのように結論が後回しの”日本語的な”報告は、最後まで話を聞かないと結論が分からないため、「で、結論は何なんだ!?」とやきもきするようです。

上司の立場からすれば、クレームに対して何らかの対策を考えることは当然ですし、そのプロセスとしてミーティングをしたかどうかという情報はあまり重要でなく、結果問題があるのか、ないのかを早く知りたいわけです。

課長、現在進めている案件は順調です。

これで良いんです。

このように話しかければ、最重要事項である「問題がない」ことは上司に真っ先に伝わっていますし、詳しい情報が必要であれば上司から「で、あのクレームはどう解決したんだ?」など聞いてくれるはずです。

管理職は多忙です。中には多忙であることを誇りに思っている厄介な?管理職もいますが、あなたにとって唯一の上司ですから、その忙しさへの配慮が分かる問いかけをしたいものです。

 

上司への相談で「どうすれば良いですか?」

例えば、あなたが担当している案件でクレームが発生し、どう対応すればよいのか迷っている時。上司に対し、こんな相談の仕方をしていませんか?

課長、対応の相談です。現在進めている案件でこんなトラブルが発生しています。このお客様は毎年**万円の利益を出している重要なお客様で、丁寧な対応が必要です。どうすれば良いですか?

こちらも一見すると、「これが対応策の相談である」という結論も先に述べ、顧客の重要度とその根拠が提示できており、クレームが緊迫したものであることをしっかり伝えているように見えます。
しかし、重要な「で、この後どうするのか?」の部分について、対策のアイディアを上司に丸投げしてしまっています。

特にクレームの場合、その対応は重要な判断を伴いますので、現場の判断だけで何かを決定することは出来ないため、上司に判断を仰ぐことが多いと思います。

ただ、それはあくまで「最終的な判断」であり、現場の視点で、次どうしたいのか?は現場からアイディアを出すべきです。重要な判断は上司が下すもの、と決めつけ、詳細な背景の説明を一生懸命頑張って、「で、どうしましょう?」と聞いてしまう部下は、上司から見れば怠慢とも受け取られかねません。
(特に、そういった部下を将来の管理職候補にはしないでしょう)

一般的に、部下から上司への相談は、

  • YesかNoで答えられる質問
  • 3つ以内の選択肢を示し、どれが最善かを選んでもらう

のいずれかが良いとされています。上記の例で言うと、こんな相談の仕方が良いでしょう。

課長、対応の相談です。現在進めている案件でこんなトラブルが発生しています。このお客様は毎年**万円の利益を出している重要なお客様で、丁寧な対応が必要です。私は、**については今回のみ無償提供したいと考えるのですが、いかがでしょうか?

部下は現場の視点で良いと思うことを上司にぶつけ、上司は会社全体の視点でYes/Noを判断する。これが本来の上司と部下の関係です。

この例でいうと、現場レベルでお客様の怒りを鎮めたいと思う部下は、無償提供という形で誠意を示したいと言っています。しかし、無償提供というのは、状況によってうわさなどが広がる可能性も含んでおり、大きく・長期的に見ればNGなのかもしれません。

しかし、その二つの視点を話し合いという形で戦わせ、最善の結論を導いていくのがビジネスです。現場寄りの部下の意見が、会社全体にとってNGだったとしても、それが評価を下げる原因にはなりません(現場の人が現場寄りの意見を言えない会社は、いずれ現場に嫌われてしまいますので)。


 

いかがでしたか?
今日は「部下の立場」についての二つの話をさせていただきました。
上司・部下の関係は、優劣ではなく「役割の違い」として、お互いに立場をわきまえ、最善の行動を心がけましょう。
もしあなたが誰かの部下であるなら、部下なりの哲学を持って上司と接することができれば、良好な関係の下、円滑に仕事を進めることができるようになるでしょう。


PR

関連記事

nayamisarariman

【できるビジネスマンの法則】仕事を”すぐやる人”になろう!

低賃金から抜け出し、自らの意思で仕事を作り、主体的にビジネスをするための【できるビジネスマン

記事を読む

10553340_685451138200284_3335298353320417999_n

【悲報】夏休み半分終了のお知らせ(笑

学生の皆様、夏休みの半分が終わりましたよ。 夏休みの半分が終わっているという事実に気が

記事を読む

LINE_icon02

LINEで稼ぐ!クリエイターズマーケットが熱い!

LINE株式会社は、ユーザーがLINEのスタンプを制作・販売できるプラットフォーム「LINE

記事を読む

nayamisarariman

『努力は必ず報われる』って本当?

努力すれば、いつか必ず報われる! 一生懸命頑張れば、必ず結果はついてくる! そん

記事を読む

bfcee40e8ca8f2966718690605dc0ac9_s

北海道警の「ほほえましい誘導」が話題に

北海道警の一人の警察官が、ある一家を誘導?している姿が写真にとらえられ、”ほほえましい”とTwitt

記事を読む

PAK12_kakugowokimeru500-thumb-500x751-3080

仕事ができる人が上手に使う「重要度」と「緊急度」の尺度

突然ですが、皆さんは「仕事ができますか?」 もちろん!通勤中やお昼休みなどにこのような

記事を読む

変換 ~ a0002_005788_m

スーツ2着目1000円!って、利益はあるの??

夏も本格化したこの頃、クールビズも始まり、スーツにはあまり縁のない方も多いかもしれませんが、

記事を読む

money1

【できるビジネスマンの法則】”スキルアップ”の意味を履き違えていないか?

低賃金から抜け出し、自らの意思で仕事を作り、主体的にビジネスをするための【できるビジネスマン

記事を読む

nayamisarariman

会社のために生きるのか?「社畜」にならないための最も重要なこと5つ

飲食業界のある企業による、みなし管理職のサービス残業が明るみになってから、「社畜」という言葉

記事を読む

yoza

インターネットでお金を稼ぐ!基礎編2 情報商材の罠

2014年4月、ネットビジネス成功者の代表格「秒速で一億稼ぐ男」が経営する会社が経営破たんし

記事を読む

PR

コメントを残す

PR

実物はもっと大きいです
実物はもっと大きいです!って・・どういうこと??笑

神奈川県相模原市で発見しました。 実物は、もっと大きいで

すごい代打
高校野球埼玉県大会に現れた「すごい代打」が、注意を受けている件について

インターネットで、すごいうわさになっていますね。 高校野

自転車への取り締まりは厳しくなった!?
道路交通法改正。自転車への取締りは、本当に”厳しくなった”のか?

2015年6月1日に改正道路交通法が施行され、自転車への取り締

変換 ~ b2376f5af4215078147f30758698ac9b_s - コピー
DINKSって何?→子どもを作らない共働き夫婦のことらしいぜ!泣

いつものように?ネットを徘徊していると、何やら見慣れない言葉に

355df064534596f189ac2474386992f9_s
ちょっと最近、著作権侵害が多すぎないか??

最近、面白いほど、バイラルメディアとか、特定のジャンルの「情報

→もっと見る

    • 41Today:
    • 441Last Week:
PAGE TOP ↑