*

箱根駅伝5区の距離短縮論が再燃している件に物申すww

公開日: : スポーツ, ニュース

シリアスランナー

今年の箱根駅伝、青山学院大学が、圧倒的な強さで総合優勝しましたね。

しかも、往路記録、復路記録、総合記録も、すべて従来のものを塗り替える(厳密には一部が新コースなので大会新とは言えないらしいが)という偉業、完全新記録優勝と同等以上の価値を持つ記録での優勝です。

 

5区短縮論

山登り5区で、驚異的な走りをした神野大地選手(青学大3年)が後続に5分近い大差をつけて、復路の戦いをかなり有利に進めたこともあり、またしても、『5区の距離短縮論』が再燃しています。

 

06年に5区の距離が20・9キロから23・4キロ(再計測で現在は23・2キロ)に延長、4区が21キロから18・5キロに短縮され、今年でちょうど10大会が終了。今大会にも出場した、ある大学の監督は「区切りにするには、いいタイミングだと思う。これまでの監督会議でも、そういう話は出ている」と明かした。
(中略)06年から5区の重要性が一気に増した。この10大会全てで、5区で区間賞を獲得した選手の大学が往路制覇。7度はそのまま総合優勝だ。
「今の5区は特殊区間で全体の4、5割のウエートを占めている」と関係者は指摘する。
スポニチアネックス 1月4日(日)5時38分

 

この議論は過去にも

柏原は2009年大会で4分58秒差を大逆転。1~4区までの選手がひとり1分ずつ遅れても、トップを奪える“計算”が成り立ってしまうほどの爆発力だ。
箱根では5区を走る選手の“負担”が大きすぎる。あくまでも個人の実感だが、5区は10区間のひとつではなく、レース結果の25%ほどを占めていると思う。特殊すぎる区間の選手ひとりに十字架を背負わせるのは、あまりにも酷だ。
5区を走ったことのある有力選手は、「大学卒業後に、あのようなコースを走ることはありません。世界で勝負していくことを考えると、5区では(将来に)つながらないと思うので、個人的には走りたくありません」と話す。現場の指揮官たちも「5区を短くしよう」という声が多い。
東洋経済オンライン2014年12月27日 箱根駅伝の”山上り”区間は短くするべきか?

 

全10区間中最長の23.4キロという距離に加え、厳しい上り、そして終盤には下りもあるこの難コースの成績が、近年、総合成績にも直結する結果になっているからだ。
5区が23.4キロに伸びてから8回中5回で、5区区間賞のチームが優勝しているという結果。その走りだけで勝負が決してしまうとなれば、4区までの競り合いへの興味が薄れてしまうことになるし、箱根駅伝の面白さが半減してしまうことにもなりかねない。
SportsNavi2013年12月28日 強まる山の5区偏重とその弊害

 

この議論のポイント

これらの議論のポイントは、間違いなく『5区が強いチームが勝ってしまう』という点を、懸念しているものです。

まとめると

  • 過去10大会で、5区区間賞のチームがすべて往路優勝している。
  • 総合優勝で考えても、10大会で7回、5区区間賞チームが総合優勝している。
  • 4区までに5分近い差があっても、一人で逆転してしまう。
  • 特殊区間の5区の距離が伸びても、マラソン選手の育成には繋がらない。

といったポイントで、5区の短縮論が持ち上げられているようです。

 

大事なことを忘れていないか?

筆者個人的には、5区の距離がどうなろうと、箱根駅伝は面白いし、もちろん今の距離のままでも、箱根駅伝は充分盛り上がると思っています。

一つ、どうしても気になること・・大切なことを書いておきますね。

『5区のような特殊区間の出来で、全体の勝ち負けが決まってしまうのが良くない』というご意見、あるようですが・・・

 

そもそも『箱根駅伝』が、かなり特殊な駅伝だと思うのだが!!!

 

あぁ、言っちゃった。この問題、コレに尽きると思います。

そもそも、箱根駅伝のような”超”特殊駅伝が、年度の一番最後にあり、一年で一番注目されるレースになってしまった・・ということ。

全日本大学駅伝で、関東の有力チームが『箱根に向けた選手の起用』とか言っている時点で、もうこの業界の構図が色々とおかしいんです。

だから、やるほうは私立大学の知名度向上とか、宣伝効果とか、いろいろ必死になるのは結構だと思いますし、そこは色々頑張ってもらいたいと思います。選手の受け皿としての大学陸上部の活動が活性化することは、競技全体の裾野の広がりにつながりますので、そこはおおいに頑張ってもらいたい。

ただし、そんな特殊な駅伝を、一年のメインイベントにしてしまったんだから、不公平とか、そういう視点で議論するのは、結論の出ない話し合いをしているようなもの。もう、どっちでもいいじゃない。

 

今年の青学の快走が教えてくれた『大事なのは5区の快走ではなく、”エースの活躍”なんだと』

今年の青山学院大学が、2位に10分以上の大差をつけて優勝しましたが、元々他大学とそれほどの力の差があったわけでもなく、そのことが今回の『5区偏重』の意見を醸成しているようです。

しかし、駅伝を真剣にやったことがある人なら分かると思いますが、『一緒に練習している仲間の快走』は、当日のレース結果を左右する非常に大きな要素です。

今回、5区神野選手が後続に大差をつけたことで、後の選手が安心して走れたことが勝因・・という論調がメインで、もちろんその要素は大事なことだと思いますが、それよりもっと大事なこと・・・

 

『(一緒に練習していた)アイツがあれだけ走れるんだったら、自分も走れるはず!!』

コレです。私も遅いなりに、それなりに駅伝をやってきました。これ、めちゃくちゃ大事です。

神野選手は、青学のエースですが、チーム内で別メニューを組まれるほど飛びぬけた選手ではありません。他の区間の選手達は、練習中に神野選手に勝つこともあったでしょうし、同じような練習を積み重ね、競り合ってきた仲だろうと思います。

そんな、一緒に競り合い、頑張ってきた神野選手、彼があれほどの快走をした。チームの状態は間違いなく良い。同じメニューを消化してきた自分だって、きっと調子は良いはずだし、多少のチャレンジをしても最後まで脚は持ってくれるだろう・・・

 

その証拠は、5区で区間2位だったチームを見れば分かることです。外国人留学生を5区に起用した大学は、きっと留学生と全く同じメニューはこなしていないですし、『アイツは強いから』で終わってしまったから、5区の流れを復路に引き継げなかったんだと思います。

2位になった駒澤大学も同じでしょう。低体温症とはいえ、同じ練習をしている仲間が、あわや途中棄権という状態になった。しかも彼は駒大のエース。エースが失速するんだから、練習で後ろを走っていた自分は、飛ばしたらもっとダメかもしれない・・・

復路の選手達が、そんな不安を持って走っていたかもしれない、、ということは、容易に想像がつきますね。

 

駅伝は高度な心理戦

今の箱根駅伝は、上位の各大学の実力が拮抗し、今年のようにちょっとしたきっかけで、大差がついてしまう難しい戦いであることが、ある意味証明されてしまいました。

その戦いへの影響度合いは、距離や時間の比重だけでは語ることが出来ません。本当に僅かな差であるがゆえに、少しの失敗や成功が、連鎖しやすい状態にあるのです。

もし、5区の距離が短縮されても、おそらくこの連鎖は少ないながらにも、残り続けるでしょう。「駅伝」というスポーツの面白さ、怖さが凝縮したような箱根駅伝の面白みは、こういったそもそもの「特殊性」にあると筆者は思うのですが、その特殊性に似合わない国民的な注目度ゆえに、ルール作りも困難を極めているような気がしてしまいます。

 

箱根駅伝のいちファンとして、議論のゆくえは温かく見守りたいと思います。

どんな結論になっても、箱根駅伝の魅力は衰えることは無いと思いますので。


PR

関連記事

suponavi

2014FIFA W杯 日本敗退に思うこと

つい先ほど、FIFAワールドカップ ブラジル大会グループリーグでの日本敗退が決まりました。

記事を読む

toranomon

虎ノ門ヒルズ 6月11日(水)オープン

特定の企業を応援する意図は無いのですが、ホットな話題としてピックアップさせていただきます。 明

記事を読む

ireonohi2

6月23日は「慰霊の日」。みんな忘れないでね!

1945年6月23日に沖縄戦が終結したことにちなみ、琉球政府及び沖縄県が定めた記念日です。

記事を読む

変換 ~ 0530441ce46fc27d8f2eacfd8de161e0_m

「だん」「フィード」って何?今さら聞けない、SNSで頻出する単語

Twitterで流行した「なう」を始め、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)では

記事を読む

02f1964b955a2f9b17_m

【吉報】最高裁が、生活保護法、外国人は適用外との判決!!

ソース:時事通信 生活保護申請を却下した大分市の処分は違法として、永住資格を持つ中国籍の女性(82

記事を読む

変換 ~ e7fbedd225e3f120ef8c9ae597dbeb79_s

【政府を信じるな!】デング熱による代々木公園閉鎖は、これを潰すためなのでは!?

代々木公園のデング熱報道が加熱していますね。 私は東京に住んでいる一人のランナーなので

記事を読む

syutoko

【危険!】首都高速を走る一人のランナー

少し古い話になりますが、2008年9月にYoutubeに投稿された、「首都高速2号線を走る人」の映像

記事を読む

Osako

【映像あり】快挙!日清食品G大迫傑が3000mで15年ぶり日本新!

日清食品グループ陸上部 大迫傑(おおさこ・すぐる)が、9月7日に開催されたRieti Mee

記事を読む

riku

小学生ドラマー”RIKU”が、なんかすごい!X-JAPAN紅

Youtubeでの再生回数がすごいことになっているので、もうご存知の方もいるかと思いますが、小学生ド

記事を読む

変換 ~ d244475bf091b7251bf0475ba6984bdf_s

横浜マラソン2015の募集要項発表。参加費なんと15,000円!

市民ランナーの中で、大きな注目を集めていた、横浜マラソン2015について、募集要項が発表され

記事を読む

PR

コメントを残す

PR

実物はもっと大きいです
実物はもっと大きいです!って・・どういうこと??笑

神奈川県相模原市で発見しました。 実物は、もっと大きいで

すごい代打
高校野球埼玉県大会に現れた「すごい代打」が、注意を受けている件について

インターネットで、すごいうわさになっていますね。 高校野

自転車への取り締まりは厳しくなった!?
道路交通法改正。自転車への取締りは、本当に”厳しくなった”のか?

2015年6月1日に改正道路交通法が施行され、自転車への取り締

変換 ~ b2376f5af4215078147f30758698ac9b_s - コピー
DINKSって何?→子どもを作らない共働き夫婦のことらしいぜ!泣

いつものように?ネットを徘徊していると、何やら見慣れない言葉に

355df064534596f189ac2474386992f9_s
ちょっと最近、著作権侵害が多すぎないか??

最近、面白いほど、バイラルメディアとか、特定のジャンルの「情報

→もっと見る

    • 40Today:
    • 440Last Week:
PAGE TOP ↑