*

ずいぶん前から言われることだが:人工甘味料は、もうやめよう

a0790_001099

最近、缶コーヒーや清涼飲料水で、人工甘味料が当たり前に使われるようになりましたよね。

これだけ、いろんなところで、人工甘味料の危険性や肥満原因について、議論されているというのに、世の飲み物・食べ物には人工甘味料が添加される一方です。

何も、人工甘味料が悪だと決めつけたいわけではありませんが、まだまだ多くの人が「知らずに摂取してしまう」状態なのは事実。少しでも、知識を広めることができれば、幸いかと。

【おさらい】人工甘味料って?

人工甘味料とは、一般的に「カロリーゼロ」とか「ローカロリー」といわれる、「甘いのにカロリーが低い調味料」のこと。

代表的なものが、アスパルテーム、L-フェニルアラニン化合物、アセスルファムK、スクラロース。これらが、自然界に本来存在するのかどうかは良く分かりませんが、基本的に人工合成された甘味料です。

ローカロリーなのに甘い。何がダメなの?

まず、この疑問を持ったあなたは「カロリーってそもそも何?」ということから知る必要がありそうです。

一般的に「カロリー」と言われるものは、その形があるわけではなく、人間の体で”燃料”となるエネルギー源の「大きさ」を示す数値です。

つまり、300kcalのお菓子よりも、500kcalのお菓子のほうが、人間の体にとって大きなエネルギーとなり、遠くまで歩いて行けたり、長く運動することができるようになります。

太る=カロリーが高い なんて、だれが決めた!?

皆さんが当たり前のように信じている「カロリーが高い食品は太る」という現象。でも、これが何故なのか、説明できる人は、案外少ないように思います。

元々、人間は長い飢餓の時代を生きてきましたから、基本的に、カロリーの高い(つまり、エネルギー源となる)食物は、体に蓄えておこうとする性質を、人間は培ってきました。

人間の体は、エネルギー源となる栄養素を、体にしっかり吸収できるよう、脂肪や糖分を脂肪細胞に蓄える仕組みを獲得しました。そのために、人間は「カロリーの高いものを、おいしいと感じる味覚」を同時に身に着け、特に意識をしなくても、本能的にエネルギーを蓄えることができるようになったのです。

a0850_000151

人工甘味料=人間の脳を騙す薬

これまでの話の通り、人間の脳にとって、「甘い物」とは「エネルギー源」になるはずの食品であり、それは吸収すべきものです。

実は、ローカロリーと言われる人工甘味料を摂取した場合でも、人間の働きは、その物質を最大限吸収するよう、あらゆる働きを始めてしまいます。

その最たるものが「インスリンの分泌」。人間は甘い物を摂取するとインスリンが分泌され、インスリンの働きによって、血中の糖が筋肉や脂肪細胞に吸収されます。

「ノンシュガー」等のように、糖分を減らした食品を摂ったとしても、インスリンの分泌量は、甘みを感じた分だけ、増えますので、本来であれば吸収せずに流れていく糖質・脂質が、体(脂肪細胞)にしっかりと吸収されるようになってしまい、結果的に肥満になりやすくなります。

それだけではない、人工甘味料の「依存性」

人工甘味料は、わずかな苦みを伴うものが多く、一般的にその苦みを紛らわせるために、甘みを強くしたり、香料を多く使ったりして、味を調えています。

つまり、人工甘味料を使う食品の多くは「味が濃い」のです。

味が濃いならいいじゃないか!と思われるかもしれませんが、味が濃いものに慣れててしまうと、普通の味付けでは満足できない味覚になってしまい、塩分や糖質の摂り過ぎの原因となります。

マウスによる実験でも、人工甘味料を与え続けたマウスは、薄味の餌に興味を示さなくなってしまった、という報告もあります。

 

この記事のまとめ

カロリーゼロ!などと謳う人工甘味料ですが、その本質を知ると、逆に肥満の原因になってしまう要素を含んでいることが、お分かりいただけたかと思います。

人間の「味覚」も、生きるための進化の証です。自分の体を作るのは食べるもの(飲むもの)ですから、自分を騙したりせずに、できるだけ自然に近い形で、選びたいものですね。

 

なるほど、と思ったら、シェアして戴けると幸いです。


PR

関連記事

a0790_001099

Yahoo!ヘルスケアに掲載された『やり損ダイエット5つ』が酷い!その3 プチ断食・ファスティング

Yahoo!ヘルスケアに掲載された 頑張るほど「おデブに逆戻りする」やり損ダイエット5つ

記事を読む

変換 ~ 384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

Yahoo!ヘルスケアに掲載された『やり損ダイエット5つ』が酷い!その4 低インシュリンダイエット

Yahoo!ヘルスケアに掲載された 頑張るほど「おデブに逆戻りする」やり損ダイエット5つ

記事を読む

コーヒーでおもてなし

君は一番美味いコーヒーフレッシュを知っているか。スジャータプレミアムが素晴らしい件。

お客様をおもてなしするときに、コーヒーは付き物。 『ミルク要りますか?』なんて聞かれて

記事を読む

gu20140301500

健康的な男女が出会う「ランニング合コン」が続々開催されている

空前のランニングブーム いま、日本のランニング人口は2000万人ともいわれています。増え続ける

記事を読む

a0027_001432

ビールだけじゃない!?冷たい食べ物・飲み物がメタボリック症候群の原因となる理由

夏本番、冷たいビールがおいしいこの季節。 ビールだけではなく、冷たいジュースやアイスク

記事を読む

a1130_000116

Yahoo!ヘルスケアに掲載された『やり損ダイエット5つ』が酷い!その5 一品ダイエット

Yahoo!ヘルスケアに掲載された 頑張るほど「おデブに逆戻りする」やり損ダイエット5つ

記事を読む

timetrial

都心で「市民ランナーのためのタイムトライアル」が盛況!

ここ数年、東京都心を中心に、市民ランナー向けのタイムトライアルが盛んに開催されています。

記事を読む

NKJ52_kasenjikidehasiru500-thumb-500x645-2739

走っているのに痩せない・・「ジョギングでダイエット」の落とし穴

空前のランニングブーム。世には市民ランナーが増え続け、「さぁ私も、ダイエットのためにランニン

記事を読む

NKJ52_kasenjikidehasiru500-thumb-500x645-2739

朝走る?夜走る?どちらがランニングダイエットに効果的なのか

初心者ランナーの方によく聞かれるのは、走る時間帯についての質問。 朝走る方が良いのか、

記事を読む

変換 ~ PAK86_amekiiroisen1299500-thumb-750x500-3730

雨の日は走ってよいのか?ランニングダイエットシリーズ

増え続けるランナー人口。巷ではジョギングやランニングでダイエットを目指す人が増えています。

記事を読む

PR

コメントを残す

PR

実物はもっと大きいです
実物はもっと大きいです!って・・どういうこと??笑

神奈川県相模原市で発見しました。 実物は、もっと大きいで

すごい代打
高校野球埼玉県大会に現れた「すごい代打」が、注意を受けている件について

インターネットで、すごいうわさになっていますね。 高校野

自転車への取り締まりは厳しくなった!?
道路交通法改正。自転車への取締りは、本当に”厳しくなった”のか?

2015年6月1日に改正道路交通法が施行され、自転車への取り締

変換 ~ b2376f5af4215078147f30758698ac9b_s - コピー
DINKSって何?→子どもを作らない共働き夫婦のことらしいぜ!泣

いつものように?ネットを徘徊していると、何やら見慣れない言葉に

355df064534596f189ac2474386992f9_s
ちょっと最近、著作権侵害が多すぎないか??

最近、面白いほど、バイラルメディアとか、特定のジャンルの「情報

→もっと見る

    • 40Today:
    • 440Last Week:
PAGE TOP ↑