*

朝走る?夜走る?どちらがランニングダイエットに効果的なのか

公開日: : 最終更新日:2014/06/07 ランニング, 健康・ダイエット , ,

NKJ52_kasenjikidehasiru500-thumb-500x645-2739

初心者ランナーの方によく聞かれるのは、走る時間帯についての質問。

朝走る方が良いのか、夜走る方が良いのか。様々な観点で議論がされており、前提により結論が変わってしまう話なので「人によります」「目的により様々です」などと、話をごまかされやすい分野です。それだけ、結論を出しづらい分野なのですが・・

今回は「ランニングでダイエット」という視点から、皆さんなりの結論の出し方を提案させていただきたいと思います。

脂肪を減らすなら断然、朝!

朝の時間帯は、脂肪燃焼が最も活発になる時間帯です。ダイエット目的で走るなら、断然朝です。朝の、朝食前がベストです。

人間の脂肪燃焼メカニズム

「30分以上の有酸素運動をすると脂肪が燃焼する」というのは、あくまで一般的な平均値を分かりやすく説明したもので、実際にはその時間には条件差や個人差があります。

人間の筋肉にはグリコーゲン(糖質)というエネルギー源があり、運動の初期はグリコーゲンが沢山あるので、筋肉から見て遠くにある脂肪分はあまり使われません。

人間の脂肪がエネルギー源として使われるのは、筋肉中のグリコーゲンが減り始めてきたとき・・つまり、「○○分後に脂肪が燃焼し始める」という時間は、運動し始めの筋肉グリコーゲン量に左右されるのです。

朝の体にはグリコーゲンが少ない

つまり、朝は食事後たいてい、8~10時間程度経っていますので、筋肉中のエネルギーであるグリコーゲンが減っている状態。運動をすれば脂肪をエネルギー源とするしかなく、効率よく脂肪を減らすことができます。

朝走るメリット

  • 脂肪が燃焼しやすい
  • 明るい中で走るので、交通事故などの心配が少ない
  • 体が温まり内臓が起きてから朝食に入るので、朝食がおいしい
  • 一日の始まりに体温が上がるので、仕事や勉強がはかどる
  • 生活リズムを作りやすい

 

朝走るデメリット

正直、朝走るデメリットは少ないのですが、人によりデメリットになることもあり得るので、一応まとめておきますね(ほとんど一時的なものですが)。

  • 朝苦手な人にとっては、ぼーっとした中で走るので、事故が起きやすい
  • 朝苦手な人は、日中眠くなりやすい
  • ペースを掴めない人がいきなり頑張ると、心臓に負荷が大きい

しかし、これらのデメリットは、朝ランニングに慣れることで大抵は解消されていきます。

夜に走ると、ダイエット効果は薄いの?

いいえ、夜だって負けていません(笑)。確かに、朝走るメリットに勝てるほど魅力的な時間帯ではないかもしれませんが、夜のランニングにも良いところはあります。

夜ダイエットの効果を上げるなら、空腹状態で走ろう

たとえば、12時に食事をとった人が、20時に走り出すと、食事から8時間経過していますので、朝走るのと同じようにグリコーゲンが少ないので、脂肪燃焼効果があります。

しかし、その8時間の間、何も食べないで過ごすことが前提となりますので、コーヒーの砂糖やお土産のお菓子など、何か食べてしまうと効果は薄くなります。

空腹じゃなくても、続けやすい時間帯なら効果は高い

ここまで、あたかも空腹で走らないと痩せられないような書き方をしてしまいましたが、効果としては大きくても3割程度のことで、夜のほうが続けやすい環境・体質の人にとっては、夜のランニングをしっかり続けることが大きなダイエット効果をもたらします。

体温を上げ過ぎないように注意

人間の体温は一定ではなく、朝が一番低く、夕方17時~21時頃をピークに、夜にかけて徐々に下がり始めます。

たとえば仕事で遅くなってしまい22時頃に走り始める場合、本来は体温が下がる時間帯なのに、ランニングをすることで体温が上がると、体温のリズムが崩れ、寝つきが悪くなるなどの影響が出てしまいます。

ゆっくりジョギングするくらいなら、ほとんど影響はないと言われているので、あまり深刻に考える必要はありませんが、例えばインターバルトレーニングのように、頑張る練習を夜遅い時間に入れてしまうと、良い睡眠ができず、続けづらくなってしまいます。

夜走る場合には、あまり無理をしないで、リラックスして走ることを心掛けましょう。

この記事のまとめ

ダイエットは継続が命ですので、結局のところ、朝走るのか、夜走るのか?は、それぞれの生活リズムの中で、確保しやすい時間帯、続けやすい時間帯に走ることがベストなのは、言うまでもありません。

しかし、世には「続けやすい時間帯で!」という無責任な結論でまとめている記事が多いため、ここではしっかりと、「朝のほうが良い」という結論を書かせていただきました。

ビジネスの世界で活躍する経営者の方々が、早朝から元気に活動していることはご存じかと思います。ランニングだけでなく、何か活動をしようと思うとき、「朝やる」という習慣は、ダイエット以上に大きな効果をもたらすのかもしれません。


PR

関連記事

tokyoma

【速報】東京マラソン準エリート枠の詳細が発表される!

東京マラソンの申し込みが、初日に5万人近い申込みがあったというニュースから約半月。 そ

記事を読む

コーヒーでおもてなし

君は一番美味いコーヒーフレッシュを知っているか。スジャータプレミアムが素晴らしい件。

お客様をおもてなしするときに、コーヒーは付き物。 『ミルク要りますか?』なんて聞かれて

記事を読む

変換 ~ 85ad818479c382171b600ef6c6477406_s

コンビニ弁当に「健康な食事」の認証マーク導入!?の疑義

コンビニ弁当に「健康」印…厚労省が来春導入を検討 厚生労働省は来年4月、コンビニエンススト

記事を読む

timetrial

都心で「市民ランナーのためのタイムトライアル」が盛況!

ここ数年、東京都心を中心に、市民ランナー向けのタイムトライアルが盛んに開催されています。

記事を読む

a0001_009107

Yahoo!ヘルスケアに掲載された『やり損ダイエット5つ』が酷い!その2 糖質制限ダイエット

Yahoo!ヘルスケアに掲載された 頑張るほど「おデブに逆戻りする」やり損ダイエット5つ

記事を読む

a0027_001432

ビールだけじゃない!?冷たい食べ物・飲み物がメタボリック症候群の原因となる理由

夏本番、冷たいビールがおいしいこの季節。 ビールだけではなく、冷たいジュースやアイスク

記事を読む

メキシベナバ

【痛いニュース】喜びすぎて金メダル剥奪!?陸上欧州選手権メキシベナバ

出典:CNN News[/caption] 8月14日に行われた欧州陸上選手権の男子3000

記事を読む

a0790_001099

ずいぶん前から言われることだが:人工甘味料は、もうやめよう

最近、缶コーヒーや清涼飲料水で、人工甘味料が当たり前に使われるようになりましたよね。

記事を読む

a1130_000116

朝バナナダイエットが体に良い理由

一昔前、あるテレビ番組で取り上げられ、スーパーからバナナが消えるほど大きな話題となった朝バナ

記事を読む

変換 ~ 384e6f4319c77d71f263a18cb0dc5d43_s

Yahoo!ヘルスケアに掲載された『やり損ダイエット5つ』が酷い!その4 低インシュリンダイエット

Yahoo!ヘルスケアに掲載された 頑張るほど「おデブに逆戻りする」やり損ダイエット5つ

記事を読む

PR

コメントを残す

PR

実物はもっと大きいです
実物はもっと大きいです!って・・どういうこと??笑

神奈川県相模原市で発見しました。 実物は、もっと大きいで

すごい代打
高校野球埼玉県大会に現れた「すごい代打」が、注意を受けている件について

インターネットで、すごいうわさになっていますね。 高校野

自転車への取り締まりは厳しくなった!?
道路交通法改正。自転車への取締りは、本当に”厳しくなった”のか?

2015年6月1日に改正道路交通法が施行され、自転車への取り締

変換 ~ b2376f5af4215078147f30758698ac9b_s - コピー
DINKSって何?→子どもを作らない共働き夫婦のことらしいぜ!泣

いつものように?ネットを徘徊していると、何やら見慣れない言葉に

355df064534596f189ac2474386992f9_s
ちょっと最近、著作権侵害が多すぎないか??

最近、面白いほど、バイラルメディアとか、特定のジャンルの「情報

→もっと見る

    • 40Today:
    • 440Last Week:
PAGE TOP ↑